NHK BS1生中継で試合を確認。
試合内容はとても満足のいくものでなかった。攻撃のバリエーションが。

(現場で観戦していたらしい)柿谷曜一朗選手が中に入ってほしかったよ。

失点となったゴールは相手のほうが巧かったと思う。まあそれまでにSBがケアできていればと思ったけど。

最後に巧くPKを獲得できたな。

PKを決めたのは本田圭佑選手。

ど真ん中。一か八か。如何にも彼らしい。
本田圭佑、同点PK-1本田圭佑、同点PK-3本田圭佑、同点PK-2


これで来年のブラジル本大会行き決定。

おめでとうございます。
監督本田圭佑


この後、コンフェデありますが、遠藤さんと今野さんはガンバに帰還になるのでしょうか。


◆6月4日 埼玉スタジアム2002

日本 1−1 豪州
(前半0−0)
(後半1−1)

【得点者】オー(豪州)本田圭佑(日本)

リンク:日刊スポーツ スコア速報

この一戦のためにミズノが本田選手のためにスパイクを開発したそうな。
ミズノさまさま。

リンク:本田圭佑モデルのサッカーシューズ ミズノと共同開発 - SankeiBiz


以下、Amazonにリンクしています。
フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学  世界のHONDAになる日
フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学 世界のHONDAになる日 [単行本(ソフトカバー)]
[ミズノ] MIZUNO MORELIA2
[ミズノ] MIZUNO MORELIA2 [ウェア&シューズ]