大阪ABC朝日放送(ラジオ)で35年以上も平日朝の番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」のパーソナリティを務めている人です。

熱心な阪神タイガースファンといったほうがわかりやすいかな。
1985年にタイガースが日本一になる2〜3年前(ウル憶え)に。
道上さんはタイガース優勝祈願の為に、箕面滝(みのおのたき)に当たりにいったことがありました。

当時、おはパソでレギュラー出演していた板東英二さんとともに。

番組の企画とはいえ、好きな野球チームの優勝祈願のために「何でそこまでするねん」と思ったことがあります。

タイガースが長期低迷して、観衆が10000人台だったときも朝の番組で虎をぼやいていました。

ただ道上さんが最近、TVで見掛ける営業ベースの「口だけ虎党」と違うのは、相手に対してのリスペクトがもっておられることだと思います。

2001年の「大阪近鉄バファローズ」がリーグ優勝を決めたときにはおはパソの中で「近鉄バファローズの歌」をかけてくれました。
それは「近鉄によっている」訳でなく、あくまで虎党の立場からの祝福だったと記憶しています。

映像がないラジオメディアでは、パーソナリティ自ら発する言葉や云い方が結構重要で。
口だけごまかしていても、熱心なリスナー(聴取者)は、それ見抜きますからね(笑)

リンク:おはようパーソナリティ道上洋三です@ABCラジオ

以下、amazonにリンクしています。
おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念本 ハイ!  どうじょ
おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念本 ハイ! どうじょ [単行本(ソフトカバー)]