セレッソ大阪は3日、DF茂庭照幸選手が「右足関節軟骨損傷」との診断を受け、2日に大阪市内の病院で手術を受けたと発表。全治は「2カ月」とのこと。

ナビスコ杯で彼の顔を見なかったんですが、若手切り替えかと思ったのですが、そうじゃなかったのですね。
「全治2ヶ月」ですが、それまでには復帰してくるのではないかと思います。

彼のポジショニング、カバーリング、ディフェンスに関しては一流です。
山下選手、藤本選手は頑張っているが、代え難い。

早う帰ってきてほしいです。

茂庭照幸×大黒将志茂庭照幸


(画像は2010年に撮影。)

リンク:茂庭、右足手術で全治2カ月=J1・C大阪(時事通信社) - livedoor スポーツ