セレッソ大阪のMF吉野峻光(たかみつ)選手が、27日の練習中に負傷。
29日に大阪市内の病院で検査を受けたところ、左膝前十字靱帯の断裂で「全治8ヶ月」の診断を受けたという。

吉野選手は昨年11月に今回負傷した場所と同じ、左膝前十字靱帯を断裂。
復帰を目指していたところだったようだ。

リンク:吉野峻光選手の負傷についてのお知らせ@セレッソ大阪公式

今回の吉野選手の負傷に関して、一部サポーターから彼の復帰を願い、千羽鶴を贈る話が上がっています。

以下、Twitterより。

当日観戦予定のかたは、ご協力よろしくお願い致します。