東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場「日本製紙クリネックススタジアム宮城(宮城球場)」が来る今秋に「日本シリーズ」を開催するに辺り、問題となるのは収容人数。
宮城球場(google mapより)

(以上、画像はgoogle mapより。)
イーグルス球団創設時から改修を重ねて、現在23,451人まで増やしたが、新規参入時に公約した「28000人」には届いていない。

「楽天よ、ネット通販でウハウハ儲けてるねんから、スタンド増設に金出せよ」といいたくなるが、実は「都市公園法」の規定が、球場へのスタンド増設のネックになっているようだ。

「都市公園法」では公園内の運動施設は、公園総面積の50%未満と規定。
宮城球場を改修する前の「宮城野原公園」では、運動施設は総面積の約52%で、既に同法の規定を超えていた為、同公園内にあった陸上用の補助グラウンドを条例上の運動施設から削除するなど対応し、球場スタンドの増設を可能としたようだ。

現状の宮城野原公園を航空写真で確認すると。

大きな地図で見る

狭い敷地に運動施設がびっしり詰まっているように見える。
これ以上の増設は一見、不可能のように見えるが、今後、イーグルス(楽天野球団)と自治体がウルトラCなスタンド増設プランを捻り出すかどうか見どころでありますが。
日本シリーズまであんまり時間がない…。

参考リンク:
楽天 Kスタで日本シリーズやる!!収容人数に問題も…@スポニチ - Yahoo!ニュース
宮城野原公園総合運動場 - WikiPedia
都市公園法

(2013.11.4 8:20追記)
この記事をアップした後、楽天野球団が、「仮設スタンド」で増設を可能にしましたね。
記録としてアップしておきます。
「仮設」なら都市公園法はクリアできるんですな。

10月3日(木)〜 【+217席】
→【収容人員:25,868人】
10月17日(木)クライマックスシリーズ〜 【+1,097席】
→【収容人員:26,965人】
10月26日(土)日本シリーズ【+1,155席】
→【収容人員:28,120人】

stadium


見るかたに鉄骨の足組が露骨に出てて、F1日本グランプリ開催時の鈴鹿サーキットのそれを同じですね。
65012ceac2764f44

ネットの掲示板では、降雪に耐えられるのか?というツッコミが入っていたが、「仮設」なので日本シリーズが終了したら、撤去されるのだと思います。

(画像はネットからの拾い物。)

リンク:
日本製紙クリネックススタジアム宮城「増席計画のお知らせ」 | 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト
日本製紙クリネックススタジアム宮城「28,000増席計画のお知らせ」 | 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト