今月27、28日の両日、大阪城一帯を蝋燭(ろうそく)行灯(あんどん)の光で包む「大阪城 城灯りの景(しろあかりのえ)」が中止されることになりました。
この件について、大阪市に対し、詳細な理由を求めたかたがいて、そのかたによると、モトクロス開催により、芝生が破壊。その養生のため、やむなく中止となったようだ。




まったく。その理由が書かれてないのは、おかしい話ですね。

因みにこの件について、在阪各メディアは報じていないようですが、その原因としては。
在阪各放送局が大会に「協力」していたことがあるようだ(OBCラジオ大阪は除く)。





という結論になりますわね。

リンク:
「大阪城城灯りの景」中止について@大阪市ホームページ

因みに大阪であれだけの規模のスポーツイベントなら「舞洲」「夢洲」地区で開催するのがベターだと思います。
土砂を搬入するだけの敷地は用意できますし、「西九条」「桜島」からのピストンバスの大量運行で、観戦客を運ぶ実績はありますからね。

(2013.8.15 23:31追記)
「西の丸庭園」ですが、今月30日に再開されるようだ。