1月13日日曜日の午後は、国立競技場でのラグビー全国大学選手権決勝、帝京大学×筑波大学戦へ。
第49回全国大学Rugby決勝@国立競技場
国立で大学ラグビーを見るのは15年ぶり。

淵上が関東学院にいたころかな。

当日券で入場しようとしたが要領得ず。当日券売場はバックスタンド青山門だけ。
千駄ヶ谷門から入れずに青山門へ移動。
当日券売場には長い列ができていました。
国立競技場周辺MAP青山門

メインスタンドから向かって右側の筑波大学側ゴール裏スタンドに陣取りました。
前方には筑波OBのラグビー関係者の姿がちらほら。

すり鉢状の国立スタンド。美しい形状だと思う。

2019年にラグビーW杯開催が確定していて、会場となる国立競技場はスタンドを建て替えるようだ。
(→スタジアムの「必要」と「不要」。 #studium - 西中島南方のセレッソ狂乱観戦記 O lunatico amou futebol - Soccer Journal(サッカージャーナル) - livedoor ニュース
そのプランが屋根付きでイマイチ。

冬空だが快晴の下で見るボールゲームたまらんかったんですがね。

フィールド上には、前日にあったサッカー「全国高校選手権」の白線が残っていた。
微妙に異なるラグビーとサッカーとのフィールドラインの違いからから白線が見づらかった。
高校サッカーファンに悪いのだが、高校選手権の準決勝以上の会場を埼スタか横浜国際(日産スタジアム)に移してくれないかと思う。
大学ラグビーは他に開催できる会場がない。秩父宮は器が小さすぎるし。

試合はご存じの通り、帝京が圧倒してた。
国立大学の筑波、善戦したんだけどね。
画像は前半の筑波大WTB福岡堅樹選手のトライ。
筑波WTB福岡のトライ-1筑波WTB福岡のトライ-2
筑波側Stand


大差がついた時点でスタンドを後にしました。帝京大学ラグビー部のみなさん、4連覇おめでとうございます。

◆1月13日 東京・国立競技場

帝京大 39−22 筑波大
(前半22−10)
(後半17−12)

リンク:試合結果@日本ラグビーフットボール協会