【A】
「黒染め」という防錆塗装の為のようです。
具体的には四酸化三鉄の被膜処理を施すことで、耐錆性を高めているようです。
黒染めははがれにくく、また寸法にもほとんど変化がないことから、高熱にさらされる煙突だけでなく、車体全体の塗装にも採用されているようです。

リンク:蒸気機関車はなぜ黒い? | 鉄道・路線のQ&A【OKWave】
以下、amazon にリンクしています。