2013年のヤマザキナビスコカップが開幕。
セレッソ大阪は名古屋の瑞穂でグランパスとの初戦。

当初はTV中継でええかと思っていたけど、急遽、生観戦を決定。
山梨から名古屋まで中央自動車道飛ばして延べ3時間半。

ビジタースタンドで観戦しようかとおもっていたけど、雨対策をしっかりしてこなかったので、メインスタンドで知人と観戦することに。
20130320瑞穂陸上セレッソ応援席
2013年瑞穂陸上競技場MAP

会場で待ち合わせた知人に聞くと、クルピ監督は名古屋に来ていないようだ。
何でも、「花嫁の父」として愛娘の挙式に参列する為に帰国したとか。
アントラーズファンでもある知人は「アントラーズでは考えられない」と憤慨。セレッソは甘甘やな。

メンバーは
member

    柿谷
 南野 エジノ 山口
   扇原 横山
丸橋 山下 茂庭 新井場
    金鎮鉉
(控え)
武田、楠神、枝村、黒木、小暮、椋原、杉本

前半は0−0。
後半に入って山口螢選手のFKからセレッソ先制。
柿谷選手が入れたかと思ったら、オウンゴール。
先制点先制点-2

ケネディ選手のいないグランパスは正直なところ脅威でなかった。
それだけに先制してたし勝ってほしかったが、巧いこといきませんな。
同点弾

まあ、この時期はチームの連係が何より優先されるべきで、それがリーグ戦でなくカップ戦で試せるのが大きいか。
結果スコア試合後の応援席

◆3月20日 名古屋・瑞穂陸上競技場

名古屋 1−1 C大阪
(前半0−0)
(後半1−1)

【得点者】オウンゴール(C大阪)玉田圭司(名古屋)

リンク:試合結果@J's GOAL