24日は、名古屋まで出かけた序でに「台湾ラーメン」を。
矢場町の「味仙(みせん)」矢場店へ。
味仙矢場店
18時から大須演芸場での落語会の前に、店へ。
午後5時前に店に入った。
直ぐに円卓の相席に。

店内は広く、明るく、昔の大食堂のような。大衆的な雰囲気の中華料理屋さん。
店内に何個か設置されているブラウン管テレビには、地元「中日ドラゴンズ」の野球中継が映し出されてました。

円卓には番号札があって、入口の会計さんに「○番」へ示される。

すぐに店員やってくる。
メニュー見て「台湾ラーメン」と生ビールに「白ご飯」を注文。
炭水化物ばっかり。

「台湾ラーメン」は580円。
待つ事10分くらいで「台湾ラーメン」が白ご飯と共に供された。
台湾ラーメン@味仙矢場店

所謂世間一般のラーメン鉢より小ぶりな鉢。

隣りの女性も「台湾ラーメン」を注文して、先に食べたのだけども、ミニサイズかと思ったら、レギュラーサイズだった。
白ご飯頼んでおいてよかった。

小さな鉢には麺のほか、豚挽き肉、ニラ、長ネギに鷹の爪が目立つ。

スープを呑むとニンニクもたっぷりなのがわかる。
そして何より、辛い。それも猛烈に。
目から炎が出るくらい辛かった。洟も出てしまった(笑)

・・・でも病みつきになりそうな(笑)

地元の人間に愛されるのがわかるなあ(笑)

次回は、他の料理を頼んで見ようと思います。

味仙(みせん)矢場店
052-238-7357
名古屋市中区大須3-6-3
地下鉄名城線矢場町駅4番出口から徒歩5〜6分
地下鉄名城線または鶴舞線上前津駅12番出口から徒歩7〜8分
11:30〜14:00(土・日〜15:00)
17:00〜深夜1:00(金・土17:00〜深夜2:00)
地図



リンク:
味仙 矢場店 ミセン - 矢場町/台湾料理 [食べログ]
中国台湾料理味仙今池本店 名古屋名物元祖台湾ラーメン、手羽先の通販(公式サイト)
台湾ラーメンだけじゃない!名古屋の台湾料理店「味仙」が人気のワケ - NAVERまとめ