30日からスタートしたパ・リーグの6カードは過去に着用したユニフォームで試合を戦うという企画だったようで。
Legend Series 2013

西武ドームのライオンズとBsは、80〜90年代のライオンズとブルーウェーブのユニフォーム。

とくにライオンズはあの強かった時代の。
ユニフォームのデザイン、球団ロゴ、そしてマークいずれも佳い。
秋の夕陽にライオンズのユニフォームはほんとうに映えてたな。

そしてマーク。傑作。
手塚治虫は偉大だと思う。

試合はBs先発前田祐二投手が6回を無失点に抑える好投。
このまま継投で逃げ切るかと思ったら、2点リードで迎えた9回に、抑えの平野佳寿投手が走者を貯め、無死満塁から同点に。そっから平野投手が目を覚め、試合は延長戦に。

10回表、Bsは走者を貯めると、マリーンズOBの竹原直隆選手が値千金となる走者一掃の決勝3点適時打。

彼は今季初一軍で、初安打だったようだが、彼のような存在が下位に沈むチームへのカンフル剤になるかも。
竹原直隆-2


◆8月30日 西武ドーム

ライオンズ 2−6 オリックス・バファローズ

Bs 000 010 100 4|6
L 000 000 002 0|2


リンク:日刊スポーツスコア速報