品川から渋谷へ山手線で移動中に、目黒〜恵比寿間で進行方向左側に見える、赤い球体のビル。
赤い球体ビル@日の丸自動車学校(東京・目黒)
この建物が「日の丸自動車学校」の校舎であることは、以前目黒に住んでいたときから知っていました。

設計した芦原太郎設計事務所のサイトを覗くと、
「『昇る朝陽と雲間からはじけ輝く陽の光のイメージ』を具現化」したものらしい。

圧倒的な存在感。

目黒に住んでいたときは、運転免許もっていたので、ここへ通うことはなかったが。
目黒、渋谷、品川・・・いわゆる品川ナンバー地域で、営業用で乗る以外に、自家用車をもつには、金持ちか自動車が好きで好きでたまらんという人間でないともたんやろうな。

銭湯に通いながら外車に乗る…みたいな(笑)

私が目黒に住んでいた1995年当時、アパートの近所に青空の貸しガレージがオープンしたので、賃料調べてみたら、ひと月「35000円」でした。18年たった今も大して価格は変わらないと思うのですが、あの界隈でクルマをもつのは本当にステータスなのだと思います。

それと目黒界隈は地形の起伏が激しく、かつ道路はよく渋滞するので、あの界隈での路上仮免許教習は大変やろうと思います(笑)

日の丸自動車学校
東京都目黒区三田1-6-27
03-3719-3515
地図


リンク:
日の丸自動車学校(公式サイト)
日の丸自動車学校@芦原太郎建築事務所−TARO ASHIHARA Architects official web site