26日土曜日は、「箱根ターンパイク」へ。
箱根ターンパイク(TOYO TIRESターンパイク)
甲府から河口湖。東富士五湖道路から、御殿場プレミアム・アウトレットへ昼食兼ねて寄って。
御殿場

箱根に入り。日帰り温泉に入湯。
箱根湯本

小田原「鈴廣蒲鉾」寄ってから早川の「箱根ターンパイク」入口へ。
小田原

「箱根ターンパイク」は一遍走ってみたところ。
箱根ターンパイク案内図

カーグラフィックTVなどで新車の紹介番組で撮影が行われてるのが箱根だったので。
東京から一番行きやすいからでしょう。

西湘バイパスに繋がる小田原早川の入口から。
箱根TURNPIKE早川料金所

「箱根ターンパイク」は東洋ゴム工業がネーミングライツを買って「TOYO TIRESターンパイク」と改称されたようだ。

小田原から入ると、尾根伝いに終点の元箱根まで。上りの連続。
左に見えるのは相模湾、そして伊豆大島が拝める。
相模湾から伊豆大島を望む


途中にラウンジを兼ねた休憩所あり。
VIEW LAUNGE


そこからは箱根芦ノ湖の向こうに富士山の頂きが拝める。
芦ノ湖から富士山を望む

夏だったら、ガスってて拝めないようですが。冬なんで。

ラウンジで休んで、再び出発。
旧国道1号(東海道)に至って箱根ターンパイクは終了。

静岡方面へ暫く走ると、今度は「芦ノ湖スカイライン」の入口が。
芦ノ湖スカイラインへ

芦ノ湖を外側の尾根伝いに、「箱根ターンパーク」「芦ノ湖スカイライン」とルートが設定されているようだ。

こちらは西側(駿河湾)方面への見晴らしがよい。
駿河湾を望む

そして途中の杓子峠の駐車スペースからは真っ正面に富士山の頂き。
杓子峠から富士山を望む

こちらは晴れたので、頂きまでハッキリ拝める。

この後は箱根スカイラインを経て、御殿場から帰路につきました。

真冬の観光シーズンで雪も残っていたので、走るクルマは少なかったです。




リンク:
TOYO TIRESターンパイク
箱根ターンパイク - Wikipedia芦ノ湖スカイライン
箱根スカイライン - 静岡県道路公社