4日のファイターズ×ホークス戦@東京ドームは、試合時間6時間1分と今季両リーグ最長。
午前零時を過ぎての試合終了。

私自身は大阪ドームでの大阪近鉄バファローズ戦で5時間ゲームを経験しているが。

もともとファイターズが4回に挙げた大量リードをホークスが追い付く展開。

そして迎えた12回表、中村晃選手が右翼席に3点本塁打。
その裏、ファイターズは1点を返すものの。それまで。

決勝打挙げた中村選手はインタビューではハキハキと応答。
長時間ゲームの後でしたが、頭冴えているようでした。
中村晃


一方同じチームメイトの内川さんは、つい、ウトウト。



それにしても午前零時を回っての、多くの観客が残っていました。
交通至便な東京都心に位置する東京ドームならでは。

これが郊外の球場だったら…(どこの球場とは云いませんが)

◆9月4日 東京ドーム

ファイターズ 7−9 ホークス

H 002 004 000 003|9
F 000 600 000 001|7


リンク:日刊スポーツスコア速報