腹話術の川上のぼるさんについては、関西出身の40歳代以上のかたには、懐かしいのではないかと思う。


どこかの社長のような風貌の川上さん、小さい子供の人形を操りながら、声を”吹き込む”。
なんとも軽妙だったが、川上さんは正直何歳なんだろうとわからなかった。
#ずっと年の取らない人だと思っていました。

因みに、のぼるさんのご子息の川上じゅんさんは、のぼるさんに師事し腹話術師として活躍されているのは知っていたが、上岡龍太郎さんにも師事していたのは知らなかった。
あの「テント」さんの弟弟子になるんですね。

合掌。

(以下、9月9日の朝日新聞・夕刊。)
川上のぼるさん