11日の朝日新聞・夕刊によると、大阪ABCラジオ(1008KHz)で毎週日曜日の午前5時から放送している「米朝よもやま噺」が今月をもって放送を終了するそうです。
番組出演者である桂米朝さんが8月に倒れ、体調を考慮し、9月での放送終了を決めたとのこと。
米朝さんの体調は回復に向かっているそうですが、大事をとってなのでしょう。

番組は放送開始して8年。
米朝一門のかたや、昔から親交のあるかたがたがゲストにこられての藝談が楽しみで。
番組の放送内容は市川寿憲プロデューサーによって、米朝さんのひとり語りの形式で文章に起こされ、「米朝口まかせ」という題で、「朝日新聞」の夕刊に連載されていました。

その連載は何冊かの単行本化され、後世のみなさんにとって上方演芸、上方落語の貴重な資料といえるでしょう。

米朝さんのレギュラー番組はなくなるそうですが、このまま引退でなく、なんらんかの形で復帰はされるでしょう。

8年間ごくろうさまでした。



リンク:
桂米朝さんの「よもやま噺」月内終了へ ABCラジオ@朝日新聞
米朝口まかせ@朝日新聞


以下、amazonへリンクしています。