8月24日土曜日は名古屋・大須演芸場での笑福亭福笑さん、快楽亭ブラックさんの二人会へ。
20130824福笑・ブラック二人会@大須演芸場
大須演芸場は初めて訪れた演芸場。
年季の入った内外観。
大須演芸場大須演芸場正面大須演芸場場内


昔ながらの演芸場。
関西の演芸場は皆新しくなって、こうした昔ながらの演芸場はなくなった。

昼は通常公演。
夜に落語会など公演に貸されているようだ。

演目は

『真田小僧』快楽亭ブラ雲
『盃の殿様』快楽亭ブラック
『葬儀屋さん』笑福亭福笑
(仲入り)
桃太郎』笑福亭福笑
『マラなし芳一』快楽亭ブラック

開口はブラックさん直弟子のブラ雲さん。
噺は『真田小僧』だったが、そのマクラで自身の芸名の命名の話を。
昨年入門し12月に今の「ブラ雲」に改名したが、なぜ「ブラ雲」と命名された理由は此処ではいえない。こっそり聴きに来て欲しい、とブラ雲さん。

…何故、木戸銭払った客の前で「勿体付ける」のかが解らん。そして何で無料で教えるねん(笑)
もし、関係者がいると喋られないなら、ハナから木戸銭払った観客の前で触れるなよ。
有料の落語会はTVのトークショウと違うぞ。
このマクラの中で話を完結せえよ。

ブラックさんはマクラで8月15日に「靖国神社」に参拝した話を。
行くもんじゃないという。
軍服コスプレがズラリというのは、以前、知人より聞いたことがあるが、やぱりそうだったのか。

噺は古典で『盃の殿様』。

福笑さんは大須演芸場出演は久々で昔と変わらないという。
いろいろマクラ振られました。

噺は自作の『葬儀屋さん』。
噺の途中で「大阪市城東区」が出てくるのですが、名古屋の客の前ではやはり厳しいものが…。

私は都合により仲入りで中座した。

仲入り後の二席を含めて、大須の観客は両師の落語をたっぷり堪能して帰路に着いたと思う(微笑)

大須演芸場は名古屋の繁華街大須にあり、地下鉄は大須観音駅が最寄り。

大須演芸場
名古屋市中区大須2-19-3
052-221-1782

リンク:
大須演芸場(公式)
快楽亭ブラックの出直しブログ


以下、amazonにリンクしています。
繁昌亭らいぶシリーズ5笑福亭福笑「刻うどん」「葬儀屋さん」
笑福亭福笑
テイチクエンタテインメント
2008-05-21