「iPhone5S」発売とともに、iPhoneのOSが「iOS 7」にバージョンアップされたが、幾つかの機能の操作が変わっているので、整理兼ねて、まとめてみた。
iOS7画面

(1)Spotlight検索とWeb検索

iOS標準の検索機能「Spotlight」。
これまでは一番左のホーム画面から左へスワイプ(指で画面をスクロールさせること)すると、「Spotlight検索」の入力窓が現れ、画面内の住所録や、ミュージックアプリの楽曲、そして「Web検索」「WikiPedia検索」までまとめて行えたのだが。

この「iOS 7」からは「Spotlight」から「Web検索」と「WikiPedia検索」が外された。

外された理由は分からないが、「Web検索」は以下の方法でできる。

1.「Web検索」については、ホーム画面からブラウザ(Safari)をタップ。
Web検索-1

2.表示されたSafari画面上部をタップすると、検索窓が現れる。
Web検索-2

3.検索窓にキーワードを検索すると、Google検索が行える。
Web検索-3


因みに「iOS 7」のSafariから、検索入力部とURLアドレスの窓が統合されている。

「Spotlight検索」は、ホーム画面の上部を下へスワイプすると「Spotlight検索」の検索窓が表示され、これまで通り検索ができる。
Spotlight検索


(2)アプリの終了方法

アプリの終了については以下の方法に変わった。

1.ホームボタンを連続でクリック。
2.起動しているアプリがプレビュー表示される。
3.不要なアプリのプレビュー表示を上にスワイプすると、アプリが終了する。
Appの終了



(3)コントロールセンター

Wifiや機内モード、ミュージックアプリの音量調節などをまとめて行える機能が追加された。
ホーム画面で下部を上にスワイプすると表示される。
コントロールセンター-3


画面に配置されたコントロールは左上から
<上段>
・機内モード オン/オフ
・WiFi オン/オフ
・Bluetooth オン/オフ
・おやすみモード
・画面縦向きのロック
<二段目>
・コントラスト(バー表示)
<三段目>
・ミュージックアプリ(再生、音量など)
<下段>
・LEDライト
・タイマー
・電卓
・カメラ

(4)ホーム画面の文字

「IOS 7」では、従来より細いフォント(Helvetica Neue Ultra Light)が使われている為、ホーム画面の文字が見づらく感じる。
従来通り太くするには、フォントを以下の方法で変更すればいい。

1.「設定」アプリを起動。
2.「一般」→「アクセシビリティ」→「文字を太くする」をオンにする。
文字を太くする
(iPhoneの再起動が必要となる)

再起動後、以下のように文字が太くなる。
iOS7画面iOS7画面(太字)


この「文字を太くする」はホーム画面でなく、メールの文字などに適用されるので、注意が必要。

他にも変更点はあり、それは以下のサイトほかを参考に。

参考リンク:
見づらい? 使いづらい? を解消:「iOS 7」にまだ慣れない人のための“基本ワザ10選” (1/3) - ITmedia PC USER
iOS 7で「必要ない / 不便」という声が多そうな機能6選(と、その設定を変更する方法) : ライフハッカー[日本版]