ABC朝日放送プロデューサーの市川寿憲(いちかわ・としのり)さんが、3日に、腎細胞がんで亡くなったそうです。
54歳。
この9月までABCラジオで放送されていた「米朝よもやま噺」では、メインパーソナリティの桂米朝さんの聞き手(及び番組進行)の重要な役割を担っていました。
番組での聞き手のほか、番組内容を米朝さんのひとり語りの形式で文章に起こされ、「米朝口まかせ」という題で、「朝日新聞」の夕刊に連載されていました。

古典芸能に精通されてて、その割に声が若いので、何歳なんかなと思っていました。

昨年開催されたフリーペーパー「よせぴっ!」の落語会@トリイホールでは、座談会で登場。
エライ若いかたが出てきたと驚きました。

番組は最後まで聴いてなかったのですが、ガンを隠して出てはったんでしょうか。

これから活躍される場があったろうにと思います。

ご冥福をお祈り致します。



リンク:
桂 米團治(かつら よねだんじ)オフィシャルサイト ≫ 2012.10.08 「落語専門情報誌『よせぴっ』が創刊6周年!」(市川さんが登場されています)


以下は、市川さんが「米朝よもやま噺」の番組内容を書き起こされた著書の数々です。
#amazonにリンクしています。
藝、これ一生 米朝よもやま噺
桂 米朝(語り)
朝日新聞出版
2010-02-19

米朝よもやま噺 (朝日文庫)
桂 米朝(語り)
朝日新聞出版
2010-08-06