1988年10月19日、近鉄バファローズがパ・リーグ優勝をかけて、ロッテオリオンズと7時間を超えるダブルヘッダーを闘った「10・19」から、今月19日でちょうど四半世紀。

試合を中継したABC朝日放送が、中継映像を極力そのまま使用し、試合終盤はほぼノーカットで収録したDVDを今月25日に発売するという。

【DVD】10.19近鉄バファローズの悲劇 〜伝説の7時間33分〜
どうして10月19日に間に合わせなかったのかと思ったが。

商品の公式サイト(以下リンクより参照)の情報などを見ると、十分に「買い」だと思う。

同じABC朝日放送が中継映像に両軍関係者のインタビューを合わせて収録したNumberビデオ「最終戦」を購入したことがあるが、今度のは延べ収録時間が170分とたっぷり。

多くの野球ファンに25年前に起こった名勝負を味わってほしいと思う。


DVD「10.19近鉄バファローズの悲劇〜伝説の7時間33分〜」
【商品コード】:DVD130921-01
【価格】: 3,990 円(税込)
【発売元】朝日放送
【販売元】ポニーキャニオン
【発売日】2013年10月25日(金)

リンク:
DVD「10.19近鉄バファローズの悲劇〜伝説の7時間33分〜」| ABC朝日放送通販サイト ABCかうも。

以下、amazonにリンクしています。