2月2日土曜日は、近鉄花園ラグビー場でのラグビー日本選手権の1回戦、神戸製鋼コベルコスティーラーズ×トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦へ。
近鉄花園ラグビー場正面対戦カードラグビー日本選手権:トヨタ自動車×神戸製鋼

試合は序盤から神戸がヴェルブリッツの猛攻を受けましたが、それを凌ぎきると、神戸のペースに。
SO森田恭平選手のキックパスからCTBジャック・フーリー選手が受け、トライ。

前半は5-0で折り返した後も神戸ペース。
ジョシュ・ブラッキー選手、木津武士選手にトライが生まれ、ヴェルブリッツを突き放しました。

ジャック・フーリー選手が前後半好守に活躍。流石。

第二試合は、ワイルドナイツがジュビロを圧倒。
ジュビロは近鉄ライナーズを下した勢いはどこへやら。空回りな印象でした。


◆2月2日 大阪・近鉄花園ラグビー場

第一試合
トヨタ自動車 5−20 神戸製鋼
(前半0−5)
(後半5−15)

第二試合
パナソニック 56−14 ヤマハ発動機
(前半30−0)
(後半26−14)