2月10日日曜日は、東京・秩父宮ラグビー場でのラグビー日本選手権2回戦2試合を観戦。
コーラ×神戸
第一試合は神戸製鋼コベルコスティーラーズが、トップリーグ復活を決めたコカ・コーラウエストレッドスパークスと対戦しましたが、コーラが健闘。神戸はそれを受けてしまった印象。
1回戦のヴェルブリッツ戦で健闘したDFは何処へやら。ジャック・フーリー選手が好守に奮闘しているだけに忍びない。

準決勝で東芝ブレイブルーパスと当たりますが、相手になるかな。


第二試合は大学四連覇の帝京が前半5点差に迫る健闘を見せたが、後半はスキルで上回るパナソニックワイルドナイツに突き放されました。

この二試合は、知人のみのさんたちと一緒に観戦しましたが、第二試合の帝京の学生たちがトップリーグの選手たちと較べ、少年の風貌で「かわいい」の声(笑)

◆2月10日 東京・秩父宮ラグビー場

第一試合
コカ・コーラウエスト 29−45 神戸製鋼
(前半29−33)
(後半0−12)

第二試合
パナソニック 54−21 帝京大
(前半19−14)
(後半35−7)