1988年10月19日、ロッテオリオンズ×近鉄バファローズ死闘のダブルヘッダー「10・19」から今度の土曜日(10月19日)で、丁度25年。

その夜に東京で「25周年」のトークライブが開催されるようです。

会場は新大久保のライブスペース「ネイキッドロフト」。

この日は新宿の別会場で「第一試合」があり、会場を「ネイキッドロフト」に移し「第二試合」が行われるようです。

以下は公式より。
===
「10・19」25周年 トーク&ライブ
〜 近鉄バファローズの一番長かった日〜 ダブルヘッダー第2試合

開場:18:00
開演:18:30

会場:ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
03-3205-1556
地図

前売 ¥2000 / 当日 ¥2300(共に飲食別)
※前売はローソンチケット【Lコード:36696】及びネイキッドロフト Web予約 にて。

※入場順はローソン前売→WEB予約となります。(整理番号順)
※こちらは【夜の部】“ダブルヘッダー第2試合”の情報です。

■公式Facebookページ(1部、2部の詳細掲載)
https://www.facebook.com/1019KAWASAKI
■公式ツイッター
https://twitter.com/1019KAWASAKI

球史に残る激闘が繰り広げられ、パ・リーグにかつてない注目が集まった
25年前のあの日――1988年10月19日。
川崎球場のグランドで…、スタンドで…、様々な立場で
“伝説のダブルヘッダー”に関わることとなった
『歴史の証人たち』が当時を振り返る 昼夜2部構成のイベント
【夜の部】=“第2試合”をネイキッドロフトで開催。

※【昼の部】=“第1試合”は新宿の別会場にて13:30より開催
(1部2部ともに詳細はこちら)
https://www.facebook.com/1019KAWASAKI

【最新情報 トークゲスト決定!!】

高柳出己さん(近鉄バファローズ1987年ドラフト1位)

ルーキーイヤーのこの年(88年)
伝説のダブルヘッダー第2試合=“最終戦”の先発マウンドを任された
高柳出己さんに
「10・19」を迎えるまで、当日、その後について・・・など
当時のお話を伺います。

【ライブパート】は近鉄応援団OBによる復刻応援!
川崎球場の3塁スタンドを再現します!

当時を知る人はもちろん、リアルタイムでは体験していない人も、
プロ野球の続く限り、後世に語り継がれるであろう
伝説の一日を一緒に追体験しましょう!

近鉄ファンの方はもとより、パ・リーグ党の方々、
プロ野球ファンの皆さんのお越しをお待ちしています。

【出演】
高柳出己(元 近鉄バファローズ投手)
佐野正幸(スポーツ芸能社会作家/元 東京近鉄百貨店応援団 団長)
「近鉄バファローズ東京応援団」OB

■主催:「10・19」25周年実行委員会
「10・19」25周年実行委員会は
東京の近鉄バファローズ応援団OB有志の集まりです。

代表:塙 浩爾
(元 近鉄バファローズ東京応援団)
協力:佐野正幸
(元 東京近鉄百貨店応援団 団長/1988年10・19の真実』著者)

===
以上。

リンク:「10・19」25周年 トーク&ライブ – LOFT PROJECT SCHEDULE

以下、amazonにリンクしています。