22日付の毎日新聞によると、大阪市営地下鉄で、地下線内の携帯電話アンテナ設置工事が難航しているという。
画像1
現在、工事が完了しているのは御堂筋線、中央線、堺筋線の全線と四つ橋線の花園町以北。
他の路線は2013年度の工事完了の見込みが大幅にずれるようだ。

原因としてはカーブが多いこと、老朽化に伴う漏水などが挙げられるという。

乗客の数が多い、谷町線が一区間も工事完了していないのはそういった理由があったのかも。


リンク:大阪地下鉄:携帯工事が難航 カーブ多く老朽化も壁− 毎日jp(毎日新聞)