1月6日月曜日は、梅田・太融寺本坊での桂米二さんの会へ。
太融寺第54回桂米二不定期落語会@太融寺本坊

演目は。

牛ほめ』桂二葉(によう)
『人生ナビ』(くまざわあかね・作)桂米二
つぼ算』南天
けんげしゃ茶屋』桂米二

三味線:豊田公美子

※仲入りなし

開口は二葉さん。
快調にマクラが進み本編に入ったら、噺の途中で、台詞を失念。
絶妙なタイミングで「度忘れしただけ」という二葉さんに会場ウケる。暖かいお客さんや。
二葉さんは、年季明けが近いという。師匠の米二さんは汗びっしょりかと。

米二さんの一席目『人生ナビ』はカーナビが登場。落語でカーナビの声色聴くのは初めて(笑)

マクラでは米二さんが愛用しているカーナビの話。

カーナビの融通の利かない加減をネタにされましたが。



実際、自分の頭に地図叩きこんで走ったほうが早い(笑)
カーナビソフトの「評価試験」を態々、買ってやっているようなもの(汗)

南天さんは『つぼ算』が秀逸。
米朝一門も含めて、この世代では一番勢いあって、おもろい人です。

米二さんの二席目は『けんげしゃ茶屋』。

正月早々からキッツい洒落かますオッサンが主人公。

今、こんな洒落は許されないんだろうね。さらっと躱され、困り果てる主人公かな。


最後はスポンサーからフルーツなどの抽選会でしたが、私は当たりませんでした。