先日、「中之島フェスティバルタワー」12階のカフェテリア「フェスティバルキッチン」でランチを。
入口
大阪一の音楽ホール「フェスティバルホール」が入る新朝日ビルが超高層ビル「フェスティバルタワー」に建て替えられた際に設けられたカフェテリア。
中之島festival tower
店内



ビルにはメインテナントとして「朝日新聞大阪本社」が入居(というかタワー自体が朝日のビル)していているが、朝日新聞社だけでなく、ビルのオフィスワーカー向けの社員食堂としての性格。
ビルの地下には「フェルティバルプラザ」という名前の名店街が設けられているので、一般にも開放しているが、地下の名店街との兼ね合いもあるので、地味な印象。
ランチタイムだけでなく、夜10時まで通し営業している。

決済は専用のICカードのほか、現金も可能。
ふつうカフェテリアは、ICカード(または食券)のみの決済が専らだが、ここは外部利用が多いから、そのニーズに応えているのだろう。

メニューは定食3セットのほか、麺類、カレー、鉄板焼(お好み焼き、焼そば)が食べられること。
show case日替りmenu

定食は580円から。
Aランチは580円

小鉢は別料金。

ラーメンは380円(別の日に撮影。)
ラーメン380円

カレーライスは2種類あり。ビーフカレーは500円から。
カレーライス

サラダは80円。カレーの大盛りはプラス100円。

味は一般社食レベルだが、梅田に近い大阪の中心部、中之島で500円台でランチが食べられるのはお得感あり。

あと堂島川沿いに眺望があり、オープンテラス席もある。
外の景色


この時期は風がきつく寒いけど、暖かくなると、テラス席で堂島川沿いの絶景で食事が堪能できます。

…朝日の記者は、こんな素晴らしい景色の場所で食事しているのだから、もっと素晴らしい記事を書いてもらわんとと思います(笑)

フェスティバルキッチンは、四ツ橋筋側1階入口より展望エレベーターで13階へ。その後、エスカレータで12階へ。一部12階直行のエレベーターもあります。
13階へ


フェスティバルキッチン
大阪市北区中之島2-3-18
中之島フェスティバルタワー12F
06-6202-5333
11:00〜22:00
地下鉄四つ橋線肥後橋駅、京阪中之島線渡辺橋駅から地下通路で直結。

リンク:
フェスティバル キッチン (FESTIVAL KITCHEN) - 肥後橋/定食・食堂 [食べログ]
『フェスティバルキッチン(FESTIVAL KITCHEN)』:はっしんの得する情報(個人ブログ)


余談。
フェスティバルタワーは、下階に「フェスティバルホール」上階にオフィステナントタワーの複合ビル。
中之島festival tower


上記全景写真で、下階の窓のない階に「フェスティバルホール」。
「朝日新聞大阪本社」は中央階のかつての朝日新聞大阪本社ビルを彷彿とさせるアールの利いたデザインの階に入居。

中の「フェスティバルホール」には何度か入りましたが、旧ホールを見事に継承していました。
festival hall正面festival hall の大階段festival hall内

ただホールの中のホワイエが、黒を基調してて、暗く、目が悪い人にはきついかなと思います。


リンク:
フェスティバルタワー
フェスティバルホール

(2015.12.6 0:15追記)
(パソコン版)画像の掲載サイズを大きくしました。
また価格は2014年1月当時のものです。