第51回ラグビー日本選手権(ノックアウト方式)の日程、組み合わせが次の通りに決定。

【第51回ラグビー日本選手権組み合わせ】
【1回戦】2月16日(
東京・秩父宮ラグビー場
第一試合 早大×ヤマハ発動機(11:40〜)
第二試合 帝京大×トヨタ自動車(14:05〜)
大阪・近鉄花園ラグビー場
第一試合 慶大×神戸製鋼(12:00〜)
第二試合 筑波大×東芝(14:05〜)

【2回戦】2月23日(
東京・秩父宮ラグビー場
(1):(筑波大×東芝の勝者)×(帝京大×トヨタの勝者)(11:40または14:05〜)(※1)
(2):(早大×ヤマハの勝者)×(慶大×神戸の勝者)(11:40または14:05〜)(※1)

【準決勝】3月1日(
大阪・近鉄花園ラグビー場
サントリー×(2/23秩父宮(1)の勝者)(14:05〜)
東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場
(2/23秩父宮(2)の勝者)×パナソニック(14:05〜)

【決勝】3月9日(
東京・国立競技場(14:05〜)
(3/1駒沢の勝者)×(3/1花園の勝者)

(※1)
2回戦のキックオフ時刻が決定するのは、1回戦終了後。
秩父宮第二試合をNHKのBS1が生中継するので、所謂「注目カード」をもってきたいのだろう。
仮に早大がヤマハを破れば、早大が来る(2)が第二試合になるだろう。

(※2)
準決勝の試合会場(駒沢か花園のどちらか)が決まるのは、11日開催(雪で9日から順延)の「トップリーグプレーオフ決勝」後という。
プレーオフ優勝チームに試合会場の選択権があるのだろう。
もし仮に「パナソニックワイルドナイツ」が優勝したら、チームの本拠地「群馬」から遠く大阪の花園まで移動するのは大変なので、駒沢を選択するだろう。
…となると、神戸の日程は、初戦花園(vs慶大)を勝ち上がったら、ずっと東京の可能性も。

今季からトップチャレンジ優勝チームやクラブチーム王者が入らず、トップリーグ上位×大学上位との対戦となったようだが、それでも戦力の差がある同士の対決にミスマッチ感があるのだが…。


リンク:日本ラグビーフットボール選手権 - 日本ラグビーフットボール協会公式サイト

(2014.2.11 22:21追記)
トップリーグプレーオフ終了後に、日本選手権準決勝の会場が確定。
プレーオフで優勝したパナソニックが駒沢を選択。サントリーは花園で初戦を迎えることになりました。