JR西日本は大阪と北陸を結ぶ特急「サンダーバード」での車内販売を9月で終了するとのこと。
名古屋と北陸を結ぶ特急「しらさぎ」でも同様とのこと。
「サンダーバード」での車内販売での売り上げがピーク時の4割に減ったのがその理由という。

駅のコンビニで、弁当や飲み物を買って乗る人が多いため。
駅コンビニや売店のほうが充実しているからでしょう。
しかし、大阪〜金沢間の所要時間は2時間半。無くなったらそれはそれで不便を強いられそう。

北陸赴任時は関西との往復で利用した特急で駅弁をよく買いました。
549457e6-1


(画像は富山の駅弁、ぶりのすし@源。)

北陸の駅弁はレベルが高く、私の知人は、態々大阪駅での発車待ちをしているサンダーバードのワゴンを漁るほど(笑)

大阪で新鮮な駅弁を手に入れる機会がなくなるのは残念ですね(笑)


リンク:特急サンダーバードの車内販売、9月に終了 しらさぎも@朝日新聞


以下、amazonにリンクしています。