3月22日土曜日は、BODYMAKERコロシアム(大阪府立体育会館)での大相撲三月場所「十四日目」の興行へ。
20130322大相撲三月場所@BODYMAKERコロシアム20130322大相撲三月場所@BODYMAKERコロシアム-2
ここ何年か比較的チケットとりやすかった春場所(大阪場所)でしたが、今年はぼーっとしている間に土日祝日開催分のチケットがほとんど売り切れ状態でした。

相撲人気が戻ってきたのか。
満員御礼多い懸賞

午後3時前に会場に入りましたが、遠藤関の入りとバッティングしました。

大阪府立体育会館への入口は正面一箇所しかなく、力士と観客が同じ入り口を使います。

その為、関取集が入場するときは彼らの入場が優先されます。
タクシーで横付けした関取は颯爽と会場内へ。

入場時の歓声と携帯カメラ攻撃が凄かったです(笑)

席は「西」のA指定席。
ほぼ最後列に陣取りました。
因みに「東」「西」の椅子席最後列は当日発売の自由席。

府立体育会館の会場内はAMラジオ電波の入りが悪く、NHKラジオの実況を楽しみながらというのは難しいのですが。
「西」の後ろのほうが、窓が近いので、普通にAMラジオを受信することができました。

因みにNHKの放送席は。

テレビ放送席は正面最後方の専用ブースから。
TV放送席@大阪府立体育会館

ブースは相撲以外のイベント時では確か蓋してたと思います(記憶あいまい)


ラジオ放送席は正面枡席の中。
全然目立たない。
解説の北の富士勝昭さんはパーカー姿。映らないから。
NHKラジオ放送席@大阪府立体育会館



相撲は十両の途中から観戦。

「豊真将」は怪我したのが大きい。十両にいるのはもったいない。
早く幕内にもどってきてほしい。
豊真将



「遠藤」は土俵入りでも人気。
遠藤の土俵入り


東西「横綱」の土俵入り。
不知火型は大柄の「白鵬」のほうが様になっている印象。
白鵬土俵入り不知火型


美しいねん。

「遠藤」は学生時代から何度も対戦した「千代大龍」と。
場内客席から彼への歓声は半端なかったけど、取組は「千代大龍」に突き倒しで圧倒され、8敗目。
遠藤は遠藤は千代大龍に


しかし、初の上位総当たりで6勝は大した物と思いますが。

「白鵬」は横綱が懸かる大関「鶴竜(かくりゅう)」と。

気合いでは「白鵬」の睨みが半端なかったが。

取組では右手を負傷した「白鵬」が力が出ず、「鶴竜」に苦杯し、2敗目。
白鵬×鶴竜-1白鵬×鶴竜-2


結びは、期待の横綱「日馬富士」であったが。
日馬富士は


大関「琴奨菊」に寄り切られ、3敗目。がっくり。
琴奨菊に


両横綱が敗れたとき、会場は座布団舞う。

荒れる春場所、両横綱が全勝で突っ走ってきたが、ここに来て、展開が変わるとは。
「鶴竜」は1敗。
2敗に「白鵬」。
「日馬富士」は3敗なので、優勝の可能性は消滅。


「鶴竜」は「琴奨菊」を敗れば初優勝。
優勝すれば、横綱に指名されるのは間違いないでしょうね。
鶴竜


リンク:日本相撲協会公式サイト