12月28日は、森ノ宮ピロティホールでの落語立川流の落語会「談志まつりin OSAKA」へ。
談志まつりin OSAKA
家元の立川談志さんが亡くなって一年。その追善興行。

ここは立川志の輔さんや立川談春さんの落語会は大阪でよくありますが、「立川流」一門会を大阪で開くのはとても珍しい。

宣伝不足だったのか、半分も入らない入り。

出演者は泣きが入っていた。
「第1回が最終回になるかも」。

演目は
『がまの油』立川談笑
『短命』立川志らく
『掛け取り美智也』柳亭市馬
『阿武松(おおのまつ)』立川左談次
(仲入り)
座談回 左談次、市馬、志らく、談笑
らくごtheムービー『芝浜』立川談志(2007年東京・よみうりホールで収録)


秀逸だったのは市馬さん。
三橋美智也の歌が懐メロで親が聴いてて、それでしか知らないけども。
いい年忘れになりました。

中入り明けの座談会は談志さんの2007年、よみうりホールでの『芝浜』。
また聴きたい。


以下、amazonにリンクしています。