近畿や首都圏で集中出店し、店舗数が急激に増殖しているスーパーマーケット「ライフ」です。
スーパーマーケット「ライフ」

(画像はライフ土佐堀店。)
ダイエーやイオン、イトーヨーカドー、イズミヤなどGMS(総合スーパー)とは違う、中規模の店舗が殆どで、一部は食品に特化した小規模店舗もある。

店舗網も近畿圏と首都圏に特化してて、とくに近畿では大阪市内への出店ペースが半端ない。
平野区には四店舗くらいあるし、天王寺以南の御堂筋線沿線には、ほぼ各駅ごとにある。

大阪市内は高層マンションが林立し、ファミリー世帯が増えているので、需要あるのを見込んでのことだと思う。


ただ、他のチェーンと違って是といった特長が見当たらないのだが(笑)
ベーカリーパンが旨いことかな?

都心には小規模店舗で深夜遅くまで営業している店もあり、一部にセルフレジが導入されている。
セルフレジ,スーパーマーケット「ライフ」

ポイントカードも使える。

ポイントカードは日によってポイント還元の倍数を変えていて、周辺ライバル店との差別化を図っている。日々の買い物に店を回る主婦層を心を掴みたいのだろうね。

「万代」や「スーパー玉出」のようにポイントで吊らない店舗のほうが好感だったりするのだが。
といいつつ、ライフのポイントカードもっているけども(汗)

ライフの運営会社の筆頭株主が創業者から、三菱商事に変わったようだ。
創業者は、かつて「朝まで生テレビ」にも出演していた清水信次氏だが、80歳を過ぎて高齢なので、将来をのことも考えてなんでしょうね。


リンク:
スーパーマーケット「ライフ」のホームページ
スーパー「ライフ」の運営会社、三菱商事が筆頭株主に@Sankei Biz
スーパー「ライフ」 1号店出店から50年 (株)ライフコーポレーション創業者 清水信次会長に聞く@週刊大阪日日新聞(2011年の記事)


以下、amazonにリンクしています。

自著なのか。…誰かに代筆させ、聞き書きなんだろうが。