京都は聖護院、東山丸太町交差点角にある「熊野神社」(権現さん)へ。
京都熊野神社
創建は平安時代の811年(弘仁2年)修験道の日円上人がこの地に熊野権現を勧請したのが始まり。
新熊野(いまくまの)、若王子(にゃこうじ)社とともに京都三熊野のひとつ。
熊野神社縁起

京都十六社朱印めぐりの一社。

境内には熊野権現の神鳥である「八咫烏(やたがらす)」が各所に。
八咫烏-1八咫烏-2


参詣した目的は、サッカー全日本の勝利祈願を兼ねて。

八咫烏をモデルにしたJFA(日本サッカー協会)のエンブレムが入った「サッカー守り」が初穂料600円で授かってきました。
サッカー守りサッカー守り-2

以前参詣した和歌山県新宮市の「熊野速玉大社」でも「サッカー守り」が頒布されていました。

全国の熊野社で授かることができるかも。

京都・熊野神社へは京阪電車「神宮丸太町(じんぐうまるたまち)」駅から丸太町通を東へ徒歩5分。
市バス「熊野神社前」下車すぐ。


京都・熊野神社
京都市左京区聖護院山王町43番地
075-771-4054


リンク:
京都熊野神社@京都十六社 朱印めぐり
JFA公認 サッカーお守り 熊野神社: 京都を歩くアルバム
熊野本宮大社 | 八咫烏(やたがらす)