5月27日は、甲子園でのプロ野球交流戦、タイガース×マリーンズ戦へ。
阪神×ロッテ
前日に雨で順延したカード。
インターネットを含めた当日売り。

予想通りの閑散ぶり。
サッカー日本代表の試合とバッティングしたのもあったかな。
テレビ中継はCSのみ。
ラジオは他のカードがないので、全国中継だったが。

ここから見る黄昏の球場が美しい。
甲子園全景



レフトスタンドに行ったが、初めてみた甲子園のレフトビジター専用応援席は他と緩衝地帯で遮られている分けでもなく、仕切りもないんですな。
甲子園レフトビジター専用応援席

実際はマリーンズの攻撃のときだけ、応援に加わる即興ファンが結構いました(笑)あの応援楽しそうやからね。

外野席だと当然外野手の動きがよく目につくのですが。
マリーンズ外野陣のソックスを見えるように履くスタイルが溌剌としてて好感だったな。
靴下


試合は、マリーンズ涌井秀章、タイガース藤浪晋太郎両先発による投手戦。
すいすいと試合はススム。

とくに藤浪投手は前回(vsオリックス・バファローズ戦@京セラドーム)と違って、好投。
マリーンズ打線は手も足も出ない。

勢い良すぎて、クルーズ選手の手首に打球が直撃し、クルーズ選手はもんどり打ってました。
cruz-1cruz-2cruz


タイガース2点リードで迎えた9回、藤浪投手は完投かと思ったら、和田監督は呉昇恒(オ・スンファン)投手にスイッチ。石橋叩くんですな。

ただその呉投手も速球が素晴らしく、使いたくなるのはわからないでもないが。

マリーンズは交流戦初黒星。
阪神勝利阪神勝利-2

◆5月27日 阪神甲子園球場

タイガース 2−0 マリーンズ

M 000 000 000|0
T 000 200 00×|2



リンク:日刊スポーツスコア速報

(2014.5.31 0:00)
死球が直撃し引っ込んだクルーズ選手は、結局打撲で登録抹消されました。