7月8日火曜日は、「大丸心斎橋劇場」でのOSK日本歌劇団の公演「開演ベルは殺しのあとに〜刑事X 華麗なる事件簿〜」へ。
OSK開演Bellは殺しの後に@大丸心斎橋劇場
芝居に拘ったOSKの公演「OSKドラマティックシアター」の第2弾。

倒叙型ミステリー。
「桐生麻耶」と「楊琳(やんりん)」のツートップだったが、犯人役の「桐生麻耶」が陰と陽の芝居が素晴らしく、刑事役の「楊琳」も好演だった。

「カルディアの鷹」もそうだったがOSKの芝居ものは、脇の配役まできっちり描かれて、それがおもろいです。

OSKはダンスだけやないですな。

終演時の挨拶では桐生さん。
アドリブに十分対応できるねんなと思いました。

因みにこの公演は、今のところ大丸心斎橋だけなような。
東京でも通用しまっせ。


リンク:

大丸心斎橋劇場


おまけ
幕間は25分あったので、大丸心斎橋店の地下食品売場で買った弁当を。
うどん、そばの『道頓堀今井』の日替わり弁当。
出汁のきいた薄味の弁当、旨かったです。
道頓堀今井の弁当@大丸心斎橋店-1道頓堀今井の弁当@大丸心斎橋店-2

今井の弁当のパッケージには「愛」の大きな文字。

リンク:道頓堀今井