南海「和歌山市駅」」ビルに入居していた「高島屋和歌山店」が8月31日に閉店しました。
和歌山高島屋@南海和歌山市駅

(画像は2009年に撮影。)
このお店は南海電車で和歌山にいったときの帰りに何度か中に入ったことがあります。
5階建てで正面から見ると立派に見える南海駅ビルの右側部分。3フロアを締めていましたが。
大阪や東京や京都にある「高島屋」と較べ、とても小規模。
食品と衣料品があるくらい。
長時間滞在するスペースではない印象でした。

今年、市内に巨大SC「イオンモール和歌山」が開業し、新たな顧客増は見込めないと思ったか。

新聞によると、これで和歌山県内の百貨店はJR和歌山駅前の「近鉄百貨店」だけになったそうですが、百貨店自体の需要が、どれだけ和歌山県内にあるのかどうか。

というか百貨店て、いつまで特別視されているのだろうと思います。
若い人間は「イオンモール」ができるほうを喜んでいます。
山梨にいたときに職場の若い連中がイオンが出来て休日時間潰せる場所ができたなんていっているもので。

日本の地方はどこもそうなってしまっているんでしょうね。

リンク:
和歌山タカシマヤ - 高島屋
高島屋和歌山店の閉店@毎日が日曜日で徒然に