9月3日水曜日の夜は、ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)でのヤマザキナビスコカップ準々決勝の1回戦、セレッソ大阪×川崎フロンターレ戦へ。
C大阪×川崎(左)C大阪×川崎(中)C大阪×川崎(右)
仕事が忙しく、観戦予定にしていなかったのだが、東京から知人が観戦することがわかり、当日券で。
いつも観戦しているカテゴリー4は3700円。高っ。
前日までなら、ファンクラブ割引料金で3割引だったらしい。

年パスでは入れない。急遽決まった対戦。
平日の夜。
そしてなんといってもホームチームの不振もあって、観衆は5000人台。

閑散の長居陸上を久々に見ました。
J2時代を彷彿。

観戦した知人はいつもはメインスタンド入口から入れたのに。この日はバックスタンド北からの入場を求められたという。
今まで寛大だったのが急に(意味もなく)厳しくして、そしてこの成績。
離れるサポーターも多いでしょうな。

メンバーは。

    永井 カカウ
  吉野     南野
   金聖檗…甲川
 丸橋 山下 小谷 平野
     武田
(控え)
丹野、酒本、新井場、楠神、岡田、フォルラン、杉本

前半から前線と中盤が噛み合わず、易々とフロンターレにボールロストしてしまう。
守備陣は不用意なパスミスをおかし、失点を重ねる。
最悪でした。

怪我明けの吉野峻光選手が左前で孤軍奮闘していたこともあり、余計に空しい…。

明けることない闇の中な気分。

対してフロンターレは風間監督2年目で結果がついてきたよう。
去年の今頃までは手厳しく云われていたが。
今は若手選手が台頭し、非常によく噛み合っていた。
中村憲剛選手「温存」でも十分だったなあ。
C大阪×川崎スコア


◆9月3日 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)

C大阪 1−1 川崎
(前半1−1)
(後半0−3)

【得点者】大島僚太、森谷賢太郎、レナト(川崎)、南野拓実(C大阪)

入場者数:5,734人

リンク:試合結果@J's GOAL

(2014.9.4 22:30追記)
一部、文言を直しました。