10月2日、ホークスとオリックス・バファローズがパ・リーグの優勝を争う最後の直接対決。
今季最終戦で勝てば優勝のホークスに、勝てば残り試合2でマジック2のBs。
試合は延長10回までもつれましたが。

1死満塁から松田宣浩選手が左中間へサヨナラ安打を放ち、ホークスが優勝。Bsは後一歩届かず。
2014ホークス松田優勝決定打-12014ホークス松田優勝決定打-2
2014ホークス優勝決定-32014ホークス優勝決定-4
呆然のBs比嘉Bs森脇監督
2014ホークス優勝決定-62014ホークス優勝決定-8
2014ホークス優勝決定-9秋山監督の表情が激闘を物語る
うなだれる伊藤光泣き崩れるBs選手
激闘を終えファンに挨拶するBs選手2014ホークス優勝-14


試合後に泣き崩れるBs選手や、試合後の秋山幸二監督のあのポーカーな表情が崩れていたのが激闘を物語っていました。
森脇浩司監督はそんな泣き崩れる選手たちに、超アウェイの中、応援に来ていた左翼席のファンに対して、挨拶するよう促してました。仰木さん以来の最近珍しいダンディズムを見ました。

一足早く旅立った香川さんも、ホークスの優勝にほっとしていることでしょう。

◆10月2日 福岡・ヤフオクドーム

ホークス 2−1 オリックス・バファローズ

Bs 000 000 100 0|1
H 010 000 000 1x|2


リンク:日刊スポーツスコア速報