ラグビーのトップリーグ2014-2015シーズンは19日、第1ステージが終了。
順位が確定。
topleague_logo

【トップリーグ2014-2015第1ステージ順位】
<A組>
1位:パナソニック(勝点29)
2位:東芝(勝点26)
3位:ヤマハ発動機(勝点25)
4位:NTTコミュニケーションズ(勝点21)
----------------------------------
5位:クボタ(勝点18)
6位:NEC(勝点14)
7位:豊田自動織機(勝点9)
8位:宗像サニックス(勝点6)

<B組>
1位:神戸製鋼(勝点29)
2位:サントリー(勝点28)
3位:キヤノン(勝点23)
4位:トヨタ自動車(勝点22、得失点差12)
----------------------------------
5位:近鉄(勝点22、得失点差4)
6位:リコー(勝点14)
7位:コカ・コーラ(勝点6)
8位:NTTドコモ(勝点5)

B組の「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」は7勝1敗で首位通過。
「近鉄ライナーズ」は「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」で勝ち点で並んだものの、得失点差で5位。

11月28日に始まる第2ステージは、以下の組み分けとなった。

【トップリーグ2014-2015第2ステージ】
<A組>
パナソニック
東芝
ヤマハ発動機
NTTコミュニケーションズ
神戸製鋼
サントリー
キヤノン
トヨタ自動車

<B組>
クボタ
NEC
豊田自動織機
宗像サニックス
近鉄
リコー
コカ・コーラ
NTTドコモ

A組上位4チームがプレーオフトーナメントに進む。
ここからが修羅場。

リンク:2014-2015 - 順位 - ジャパンラグビートップリーグ公式サイト