この暮れに車を買い換えました。
ハイブリッドカー「プリウス」に。
PRIUS L


2009年にフルモデルチェンジした現行モデルの中古ですが。
PRIUS L(FRONT)PRIUS L(LEFT)PRIUS L(REAR)PRIUS L(RIGHT)


これまでガソリン車しか乗ってなかったので、これまでと概念の違う車なので、慣れないとこ多々。
車のコントロールはコンピュータが司ることになり、始動は鍵を廻してのイグニッションでなく、パソコンのようなボタンに。
パワーボタン

ボタンを押して、青が点灯すれば始動。
停まって、パワーボタンを押せば、エンジンもモーターも電装品も停まります。

ガソリンとモーターが発電したバッテリーの電気がどのように消費されているかは、その状況はインパネに表示されます。
インパネ表示

結構ゲーム性が高く、あまり拘りたくないけど、ガソリンをあまり消費しないような運転ができるようになっています。

また、運転性能をモード切替することができ、そのボタンがシフトレバー横に設けられていました。
シフトレバー

運転中にも切り替えが可能ですが、シフトレバーの横だと運転席から離れているので、できればハンドルの中にあったほうがいい。
次モデル(来年にもリリース?)には改善してほしいですね。

因みに、私が買ったのは一番安いグレードですが、高いグレードには自動的に速度をコントロールする「クルーズコントロール」なる機能がついているようです。

それと、一番安いグレードなので、価格を抑えるべく、ヘッドランプにはハロゲン(電球)が使われているようです。
それも暗い電球なので(苦笑)、明るい電球に交換する予定。

ディーラーさんによると、今のモデルが2009年にリリースされ、初代ユーザーが乗り換えた車が中古車市場に出回っているとのこと。4月の消費税アップ前に乗り換えられたかたが多かったのも大きかったようだ。
アベノミクス効果がここにあったとはね。

車を手に入れたのは新車ディーラー系のお店でしたが、ハイブリッド車自体歴史が短いものですし、中古車で手に入れるのなら、ディーラー系のお店がお勧めです。
購入後のアフターサービスも考えると…。


リンク:
toyota.jp プリウス(現行モデルのサイト)
toyota.jp U-Car(中古車)

以下はおもちゃです。
amazonにリンクしています。

リンク: