「セレッソ大阪」のユニフォームのサプライヤー(供給者)が、地元大阪に本社がある美津濃(ミズノ)から、PUMA(プーマ)に変更となりました。
セレッソ大阪ユニフォーム@美津濃


Jリーグに入る前のヤンマーディーゼルサッカー部時代から、地元企業ミズノが一環して、デザイン、生産してきましたが、「いらんことしい社長」の手によってその契約が打ち切られ、2015年シーズンは、海外ブランドを着ることになります。

「NAVERまとめ」に、セレッソ大阪のユニフォームの変遷について、1994年から2014年まで纏められていますので、紹介致します。

またミズノのサイトには、2014年シーズンの製作に携わったかたの話が載っていましたので、併せて紹介致します。

1994〜2014年の長きにわたり、セレッソ大阪のユニフォームのデザイン、製造に携わっていただきありがとうございました。

リンク:
【サッカー】セレッソ大阪歴代ユニフォーム まとめ ※1994〜2015年@NAVERまとめ
セレッソ大阪の2014シーズン ユニフォーム@ミズノ探検隊(ミズノホームページ)