あす17日に封切られる映画『神様はバリにいる』に出演している堤真一さんと尾野真千子さんへのインタビューが「シネマトゥデイ」に掲載されています。
堤真一&尾野真千子インタビュー
共演は「クライマーズ・ハイ」以来だったようだが、このインタビュー聴くと、同じカンサイ人、息はピッタリですな。

堤さんは朝ドラ「マッサン」で「鴨居の大将」を演じてますが、今度はオールバックの不動産屋だそうです。

スーツ着たサラリーマン役ばかりでしたが、演技の幅の広さを映画館で楽しんでこようと思います。



リンク:『神様はバリにいる』堤真一&尾野真千子 単独インタビュー@シネマトゥデイ