2019年に日本で行われる「ラグビーワールドカップ2019」の開催都市が決まりました。
RWC2019
開催都市と会場は次の通り。

・札幌市:札幌ドーム
・岩手県釜石市:釜石鵜住居復興スタジアム(新設)
・埼玉県熊谷市:熊谷ラグビー場
・東京都:新国立競技場(新設)
・横浜市:横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
・静岡県袋井市:小笠山総合運動公園エコパスタジアム
・愛知県豊田市:豊田スタジアム
・大阪府東大阪市:花園ラグビー場
・神戸市:御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)
・福岡市:東平尾公園博多の森球技場(レベルファイブスタジアム)
・熊本市:熊本県民総合運動公園陸上競技場(うまかな・よかなスタジアム)
・大分県大分市:大分スポーツ公園総合競技場(大分銀行ドーム)
















花園ラグビー場での開催が決まりました。
2015-02-28-16-26-17

実際開催するとしたら、スタンドの増設、照明塔、大型ビジョン、そして照明が外に漏れない仕掛けが必要になるでしょう。
あと最寄り駅での対応も必要になるでしょうね。

それと国立競技場は、間に合うの?


リンク:ラグビーW杯 会場の12都市が決定@NHKニュース