残業帰りにiPhoneでパ・リーグTVのハイライト録画(無料配信)を視聴。image

SoftBank3G回線経由での視聴だったが、映像が止まることなく、快適な視聴でした。

試合のほうは、初回に牽制悪送球とさらに三塁への悪送球が重なり、楽々相手に先制点を献上したBsでしたが、2回に小谷野栄一選手の2号2点本塁打で逆転すると、同点で迎えた3回には、糸井嘉男選手の適時打で勝ち越し。
image
image
image

7回には千葉育ちのルーキー西野真弘選手に2点適時打が飛び出し、マリーンズを突き放しました。
image
image

Bsは、これで5連勝。
image


◆4月22日 QVCマリンフィールド

マリーンズ 2−5 オリックス・バファローズ