大阪市を解体し特別区を設置する(いわゆる大阪都構想)住民投票の期日前投票がきょうスタート。
image

選管から届いた投票案内状にチラシが同封されていました。
image

それには「大阪市における特別区の設置についての住民投票」。

今回の投票は、「大阪市を廃止」した上で、「24区を5つの特別区」に再編(まとめ直す)するか否かを決めるもの。

今回の選挙結果では大阪都になりません

投票用紙のサンプルが掲載されていましたが、文字が小さく分かりずらい。
image


要は。
「大阪市を廃止」し、大阪市「24区を5つの特別区」に再編(まとめ直す)について
「賛成」または「反対」と書いてください。
「○」「×」は無効になります。

わからなければ「反対」(ひらがな、カタカナでもOK)と書いて下さい。
image


今回の投票は、法的拘束力かあって。
一票でも賛成票が反対票が多ければ、
大阪市解体、24区を特別区に再編(まとめ直す)
が決まります。
反対票が多ければ、大阪市と24区は存続します。

一度、大阪市を解体してしまった場合、
元に戻そうと思っても、元に戻す法律がない現状では
元に戻りません

期日前選挙は5月16日までの毎日、朝8時半から夜8時まで。

5月17日当日に投票に行けないかたは
必ず、期日前選挙を済ませて下さい。

しっかし、エライ罰ゲームを負わされてしまったような。


リンク:大阪府/特別区設置協定書について