残業おわってから、NHKラジオの中継を拝聴。
すでに試合は終盤でした。

試合はイーグルスが4回に後藤光尊選手の適時打で先制。
Bsは7回に竹原直隆選手が満塁の走者一掃となる3点適時打を放ち、逆転。
31445716


9回には戦列復帰した平野佳寿投手がイーグルス打線を零点に抑えました。
5110


(画像はYouTubeのパ・リーグチャンネルより。)

◆4月30日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 4−1 イーグルス


E 000 100 000|1
Bs 000 000 31×|4


リンク:日刊スポーツテーブルスコア