2004年の大逃げ「イングランディーレ」か。
後方で差し馬が牽制し合う中、ハナを切って、そのまま逃げ切った。

あまりの展開。忘れられない。


きょう開催の「第151回天皇賞」では、横山騎手は芦毛「ゴールドシップ」に騎乗。
1枠1番。

あれ以来の優勝となるか。