AMラジオ波の都市型難聴対策として、テレビ放送の地デジ化で開いたFM波の帯域を使う「ワイドFM」について、在阪3局(ABCラジオ、MBSラジオ、ラジオ大阪)の試験放送が来春(2016年春)にスタートするとのこと。
「ワイドFM」については、在京3局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送)が今秋から試験放送をスタート。在阪3局については2016年春からスタート。

その以前から富山KNBや宮崎MBCなど、外国から強い電波との混信対策の為、FM波での補完が既に運用しているのだが、大都市の局の場合は、鉄筋コンクリートのマンションの中や電車の車内などでAM波を受信しようとしてもノイズが入りまともに聴けないケースが多い。その難聴対策があるのでしょう。

しかし、なぜ、これを今頃になって。。。というのが正直なところ。

ネットの普及もあって、広告収入が減っているのが各局の危機感を募らせ、FM波での補完に発展したか。
インターネットでクリアな映像や音声が愉しめる時代に、あのノイズばかりのAM波で広告料を取るなんて…。

因みにインターネットを使っての同時放送「radiko」では、AM波より遙かにクリアな音声で、しかもステレオで放送が愉しめてます。野球中継だけでなくクラシック音楽の番組でも臨場感たっぷりで。
あの放送がインターネットに接続しなくても、愉しめるのは大きい。

因みに電波はTV波と同様に「生駒山」からMBSラジオが90.6MHz、ABCラジオが93.3MHz、ラジオ大阪が91.9MHzで送信されるですが。
ワイドFM聴取エリアイメージ

#このイメージだと奈良県や和歌山県はFM補完対象外?

因みにラジオ受信機は、FM90.0MHz以上の受信ができるものが対象らしいので、アナログTV波の電波をダイヤルかデジタルで0.1MHz単位で受信できるものが使えますね。
img_1

それ以外は新たに買わなければならないです。

(上の画像はABCラジオのホームページより。)

リンク:
首都圏のAMラジオがワイドFMでクリアに聞ける!@NAVERまとめ
関西AMラジオ3社が「まいど!ワイドFM」
関西のワイドFMに予備免許・生駒山から出力7kWで来春開始…で広がる大阪のFM格差問題@TOPPYのネットでごはん
abc1008.com | ABCラジオ FMも始まる!
MBSラジオFM90.6MHz
まいど!ワイドFM 春から、もっと”えぇ音”きかせます。 - ラジオ大阪

(2015.8.2 23:20追記)
在名2局(CBCラジオ、東海ラジオ)については、この秋から試験放送が始まるようですので、訂正します。


以下、楽天市場にリンクしています
(2015年8月販売時点のワイドFM対応受信機です。今後、販売機種が増える…かも?)