和歌山市の老舗和菓子舗「総本家駿河屋(そうほんけ するがや)」が営業再開したので、和歌山に行った際にお店に寄りました。
【和菓子の老舗】「総本家駿河屋」復活
駿河屋は室町時代中期の1461年に京都・伏見で創業。
その後、江戸時代に紀州初代藩主・徳川頼宣に店主が同行して和歌山に移転。
代々紀州家御用御菓子司を務めた老舗だったですが、2003年に架空増資に手を染めた創業家出身社長が逮捕。その後、人員確保や物流体制の解決策が見いだせず2014年に事業譲渡を断念。
全従業員は解雇されたそうですが。

その後、創業家から新たに社長を据えて新会社を興し、従業員を呼び戻して、営業再開に至ったそうです。

お店は当面、和歌山市駿河町の本店と京都のお店の2店舗のみ。
嘗てのように百貨店の出店は事業が軌道に乗ってからでしょう。

お店に行くと、何人かの買い物客が。
ここの名物「本の字饅頭」が早々に売り切れてました。
本の字饅頭@総本家駿河屋


水羊羹とプリンのセットを買って帰りました。
水羊羹詰め合わせ@総本家駿河屋

容器が金属じゃないので、冷えづらいですが。
プリンも水羊羹も嘗ての味が復活してました。

お店はまだ公式サイト持ってないので、以下リンクのfacebookを参考にして下さい。

総本家駿河屋駿河町本舗
和歌山市駿河町12番地
営業時間 9時〜18時
定休日 なし(臨時休業あり)
お彼岸・GW・お盆・年末年始変更あり.
地図


リンク:
【NEWS】老舗和菓子舗「総本家駿河屋」が破産。全店閉鎖@MASARUのブログ(過去記事)
総本家・駿河屋復活 駿河町本舗3月24日新生オープン@和歌山放送ニュース
総本家駿河屋 | Facebook
第444回 総本家駿河屋の『本ノ字饅頭」@和菓子魂!

(2017.1.1 22:35追記)
総本家駿河屋の公式サイトが復活しておりますので、ご紹介します。

総本家駿河屋
http://www.souhonke-surugaya.co.jp/