22日は、神戸空港から、スカイマークエアラインズの長崎空港行きに搭乗。
スカイマーク
神戸空港は、以前観光で訪れたことがあるが搭乗は初めて。
神戸空港発着スカイマーク看板

三宮から「ポートライナー」に乗り、神戸空港駅まで20分ほど。
port linerport liner-2

駅を降りると、ターミナルが直結。
神戸空港駅
神戸空港

国内空港なので、関空や伊丹に較べ遙かにコンパクトな設計。

保安検査通過後も、土産物店は大きく取られてて、神戸土産が買える。

6番搭乗口前のカフェ「黒レンガ倉庫」で搭乗待ち。
黒煉瓦倉庫cafe@神戸空港搭乗口前


飛行機が身近に拝めるのは、国内空港ならでは。
電源あり@神戸空港「黒煉瓦倉庫」


ここのカフェはAC電源が無料と珈琲の旨さを売りにしているようだ。
生の珈琲@神戸空港「黒煉瓦倉庫」


放送作家小山薫堂氏似の店員さんから、ブラックで飲むことを勧められる。
珈琲のフレッシュさを味わってほしいから、何も入れずに。
確かに旨い。出発前の丁度いいひととき。

珈琲は機内への持ち込みはOKだが。
珈琲持ち込み

機内では離陸時にテーブルをたたまなければならないので、蓋は付けたままで入ったほうがいい。
それでも零れないよう注意が必要だが。

曇天の神戸を出発。
大阪湾を西に向いて離陸すると。
神戸を離陸-2


須磨海岸。
須磨海岸


明石海峡大橋。真上を通過し、瀬戸内海の上を西進。
「明石海峡大橋」上空-2



安定運行となり機内販売スタート。

LCCと同じく。スカイマークは茶菓子のサービスはない。
でもこれといった機内食は無さそう。

神戸を離陸したので、「神戸ワイン」のミニグラスワインの白を買ってみた。
神戸ワイン・ミニ(白ワイン)

内容量120ml。ワンカップ大関(180ml)より少ない。

甘口だがすっきりして飲みやすい。
神戸市内で生産された葡萄を使用しているって、あのワイン城の近くかな。

ワインを飲み終えると、広島上空を通過。
広島上空


福岡上空。
博多湾に注ぐ「那珂川(なかがわ)」の汚れっぷりがよくわかる。
福岡市内上空


そして有明海上空を経由して、大村湾に浮かぶ長崎空港へ到着。
長崎空港に到着

実際の飛行時間1時間。混んでない地方空港どうしの離発着ということもあり、定時飛行だった。
過密な羽田ならそうはイカンやろうな。

長崎空港からは長崎市内へ。空港バス(長崎県営バス)で50分800円。