大阪の池田市と京都府綾部市を結ぶ国道173号線です。
国道173号(池田市〜綾部市)

大阪から丹波、丹後地方への経路はいくつかありますが、高速道路だと中国池田から中国自動車道の吉川(よかわ)を経て舞鶴若狭道で至るのが一般的かと。
でも、それだと途中の「宝塚トンネル」の渋滞にひっかかるので、悩まされます。

今夏全通した京都縦貫道を減るルートもありますが。
下道を利用する経路だとこの国道173号が一番でしょうか。

大阪市内から阪神高速池田線を北上。終点の「池田木部(きべ)第一」を出ると、そのまま国道173号の片道2車線に入ります。
途中兵庫県の川西市の市街を縦貫。

ここは以前は片道1車線で道路整備が進まず、渋滞の多発地点でしたが、川西市街地区は片道2車線化され、渋滞が減りました。

川西市街を抜けると片道1車線に。「一庫(ひとくら)ダム」のダム湖の脇を連続トンネルで抜けると、大阪府に入り能勢町の田園地帯を。
国道173号(道の駅能勢前)

道路は整備されて改装路。自動車だけでなく二輪車や自転車ロードバイクのツーリングも見掛けます。

能勢については、「ここが大阪か」と思うほどの長閑な山村です。

その能勢を過ぎると、兵庫県の篠山市、京都府の京丹波町を経て、京都府綾部市に至ります。
篠山市は、10月半ばになると、実った黒枝豆を目当てに沿道はマイカーが増えます。舞鶴若狭道の丹南篠山口インター先頭の「黒豆渋滞」が起こるほどです(笑)

綾部から先は27号線で舞鶴に辿れます。大阪から片道4時間くらい見ておけば十分な時間です。





リンク:
国道173号part1(大阪府池田市〜兵庫県篠山市)@国道を往く


以下、amazonにリンクしています。